OBインタビュー 堀江司郎

イーソリューションズの入社前のキャリア

イーソリューションズ社の入社前は、リクルート社に新卒で入社し、国内事業の採用・研修支援から始まり、海外事業ではアジア市場の新規事業開発に携わっておりました。同社では成長意欲が高い社員が多く、計画を考えてから動く、というよりも、走りながら計画を立てて必要に応じて向きを変えていく、という表現が相応しく、今でいう”高速PDCA”を回すイメージで仕事をして、最終的には事業責任者まで経験させてもらいました。特に、事業を創ってきた経験やビジネス感覚は、イーソリューションズ社で活かされたと思います。

現在の仕事に活かされていると感じるイーソリューションズで得られたスキル・能力・経験

私にとってイーソリューションズ社に入社して高められた能力は沢山あり、現在の仕事に活かされている能力や経験を挙げるときりがないですが(笑)。まず、新しい事業のプロデュースには幾つかの能力が求められるのですが、基礎となるコンサルタントの能力である論理的思考能力やドキュメンテーション能力はもちろんのこと、事業プロデューサーとして複数のプレイヤーを巻き込むシナリオを描く能力、そして実際に動かしていくことが求められ、必然的にそれらの能力が高まったと感じます。その経験から、物事を俯瞰的に捉えて課題の本質を見極める力や、課題を分解してメカニズムを理解し、対処療法ではなく、構造的に物事を捉え仕組みとして解決していく力は、全てのビジネスの課題解決の事象に対して、非常に活かされていると感じています。

イーソリューションズで働く魅力

成長の場として素晴らしい環境だと思います。異なった業界で活躍してきた社員とそれぞれの強みやノウハウを共有し、切磋琢磨しながら、一筋縄では上手くいかない新しい事業をプロデュースしていくことは非常にやりがいを感じていました。また、特定の分野の最先端の技術や最新のサービス・ビジネスモデルにアンテナを常に張ることが求められるため、担当分野の専門性も高められるのではないかと思います。
そして、クライアントの多くが業界のリーデイングカンパニーや官公庁であり、そのエグセクティブの人たちと戦略に関して議論できる機会が持てることは、緊張感もありますが、非常に刺激的だと思います。また、プロジェクトのスケールも大きいことも魅力的ですね。

今後実現したいこと

10年にわたる訪日インバウンドの集客プロモーション事業の経験を経て、現在「訪日インバウンド+グローバル領域」の人材関連ビジネス事業の立ち上げを準備・検討しており、事業として大きく成長させていきたいと思っています。まさにただいま始動真っ只中なので、まだどうなっていくか分かりませんが(笑)まずは、着眼大局着手小局で一歩ずつ・・・というところです。

そして、いつか実現させてみようと思っているのが、お世話になったイーソリューションズ社と観光立国を目指す我が国の観光をテーマに一緒に何かに取り組んでやってみたいですね。

(取材 2017年7月)

トップへもどる
© e-solutions inc. All Rights Reserved.