「次世代」空気清浄機の普及推進(2010-2013年)

プロジェクト概要

国内大手メーカーが開発した「次世代」空気清浄機の新しい市場展開方策を構築し、業界別の法人展開を通じて普及を推進した。

技術革新による「次世代」空気清浄機の誕生
従来の空気清浄機は、吸い込んだ空気を内蔵フィルターに通すことにより、菌やウイルスなどを除去するものであり、家庭で使用されるものが一般的であった。一方、某国内大手メーカーが開発した「次世代」空気清浄機は、外に向けて自らイオンを発することで、閉鎖空間内の菌やウイルスだけではなく、「付着菌」(壁に生えているカビ等)さえも不活性化できるものであった。イーソリューションズは、これらの機能の優位性を差別化要因として新しい事業展開方策を開発し、法人市場における普及を推進した。

 

全ての「閉鎖空間」が潜在市場に
新規参入の検討にあたっては、従来の空気清浄機の発想から一転させ、本商品が機能し得る「全閉鎖空間」が対象市場に定めたことで、約2兆5,000億円の潜在市場の可能性が見えてきた。そこでイーソリューションズの提言により、「①空間規模」、「②寡占率/波及効果」「③利用者数」の3軸よりセグメンテーションを行い、営業の優先度を定め、自動車、鉄道、不動産、航空、食品、小売、医療業界等より展開を図ることとなった。

 

業界課題に基づいたソリューション開発
さらに、重要セグメントへのインタビューによる精緻な検証、及びクライアントの営業体制を鑑みた結果、以下5つのソリューションを開発・提案することを取り決めた。

  1. 新型インフルエンザ対策:重要な業務に従事する人が多い施設(企業本社等)
  2. アレルゲンによる生産性低下の抑制
  3. 宿泊/飲食施設でのカビ菌対策
  4. EC配送センターでのニオイ除去
  5. 飲食店での感染予防

 

リーディング企業へのトップアプローチ
開発した5つのソリューションを基に、イーソリューションズが持つ豊富なネットワークを活用し、各業界のリーディング企業50社以上に対するドアオープンを実施した。
例えば、最大手ファストファッションの配送センターや店舗試着室への導入にあたっては、運送過程で着いてしまうタバコ臭や、試着/返品時に着く香水臭などを除去し、同企業の商品回転率やバックオフィスのオペレーション効率の向上に貢献した。

その他のプロジェクト

トップへもどる
© e-solutions inc. All Rights Reserved.