「スマートエネルギー事業」 国内市場戦略に関する提案

プロジェクト概要

蓄電池の潜在的市場を抽出するため、災害時の電力の連続供給に対する優先順位の高い施設を抽出した。その施設に対して競争優位に働きかける方法。


オンリーワン技術である某メーカーの蓄電システム
某メーカーの蓄電システムは、実績、技術力、安全性、量産体制、遠隔サポート・サービス提供等の強みを保有しているオンリーワン技術であり、蓄電システムを活用して、a.節電、b.緊急時の電源確保、c.系統安定化等の社会問題を解決できる可能性がある。

 

オンリーワン技術を生かす市場の抽出
イーソリューションズでは、本製品に対する潜在的な市場を、特に災害時の電力供給の可能性から、①業界規模(売上)当たりの電力使用量、②電力喪失時の経済的影響、③電力喪失時の社会的影響の観点からでセグメンテーションし、①~③を外生条件として変化させた際に、連続稼働に対する優先順位の高い施設を抽出、その施設に対して競争優位に働きかけるにはどのような方法があるか検討した。

 

重要セグメントの抽出
具体的には①に関しては、「宿泊施設」、「パルプ・紙・紙加工品製造」、「浄水場」、②に関しては、「養殖場」、「コンビニ」、「食品工場」、③に関しては、「介護施設」、「小学校」、「中核病院」等を選出し、リチウムイオン電池の導入戦略を提言した。

 

各セグメントへのアプローチ方法の特定
抽出した各セグメントのリーディング企業のアクセスポイントを特定、加えて実現可能性の高い新規ビジネスの構想とストーリー作成までを支援した。

その他のプロジェクト

トップへもどる
© e-solutions inc. All Rights Reserved.