サイバーセキュリティ・ソリューション市場展開推進(2014年)

プロジェクト概要

サイバー関連の犯罪が増加し、サイバーセキュリティ市場は急激に拡大しつつある中、政府関係者や企業トップ層へヒアリングを通じ、リスクと影響度の大きな領域を抽出して課題分析を実施し、そのサイバーセキュリティを強化するための要件を抽出した。

サイバーセキュリティ市場の拡大
サイバー空間の爆発的広がりや実空間との一体化などに伴い、サイバー関連の犯罪の量的な増加および質的な変化が生じることで、甚大な被害が発生することが懸念されており、サイバーセキュリティ市場は急速に拡大している。

 

日本のサイバーセキュリティの拡大阻害要因
この機を捉え、大手電気メーカーは、セキュリティ市場への展開を模索していたが、日本は、サイバー攻撃の脅威に対する認知度が低く、サイバーセキュリティ対策の導入が企業利益に直接貢献しないこと、サイバーセキュリティ対策への財源が不足していることなど、大手電機メーカーの市場展開を妨げる複数の課題が上げられた。

 

政府関係者等へのヒアリングを通じた重要施策の特定
イーソリューションズでは、政府関係者等へのヒアリングを行い、政府機関、企業におけるセキュリティポリシーの底上げや、「重要インフラ」におけるセキュリティ最適モデルの構築などの必要な施策を特定した。

 

重要セグメントにおける市場展開の実行計画支援
自治体・電力業界など、サイバー攻撃を受けた際のリスク・影響度が大きいセグメントを対象として、課題・ニーズの分析を行い、インシデント発生を前提としたフレームワーク策定やセキュリティ人材育成等のサイバーセキュリティ対策を強化するための要件を抽出した。その後、大手電機メーカーが保有するサイバーセキュリティ・ソリューションの市場展開に向けた施策および実行計画の策定までを支援した。

その他のプロジェクト

トップへもどる
© e-solutions inc. All Rights Reserved.