A社におけるオンリーワン技術拡大に向けた戦略策定と営業支援(2009~2012年)

プロジェクト概要

イーソリューションズは、A社におけるオンリーワン技術の法人市場開拓を目的に、ターゲット市場の選定と必要となる営業ツールの作成、営業ツールを活用したターゲット市場への営業支援を行った。

背景と目的
2009年、世界では新型インフルエンザが発生。当時、感染拡大を続けており、強毒性へ変化し、第2波として世界中で猛威を振るうことが予測されていた。そのため某企業は、1人でも多くの命を救うべく、ウィルスに効果のあるオンリーワン技術の自社製品を世界に向けてスピード感をもって販売する必要があった。その中で、A社がイーソリューションズへ期待したことは、自社が不得意な法人市場の開拓であった。

 

本プロジェクトにおけるイーソリューションズの戦略策定/営業支援内容
イーソリューションズは、オンリーワン技術を法人市場へ展開するにあたり、活用先や活用シーン別ターゲット企業(領域)の選定とバリューチェーン別の戦略策定を行った。また、ターゲット企業別に経営トップ層向けの営業ツールと現場担当者向けの営業ツールをそれぞれ整理することで営業効率の向上を図った。
整理した営業ツールを活用し、3つの営業支援を実施した。
①ターゲット企業へトップアプローチを行うコンサル営業
②リーディング企業の導入によるモデルづくり
③某企業の営業組織へノウハウの提供と営業サポート

 

戦略策定/営業支援の効果
イーソリューションズへ依頼のあった当時、累積販売台数は、世界で2,000万台であり、直近1,000万台の販売に約3年間を要していたが、イーソリューションズが支援を行って以降は、A社の独自策、販売チャネルによる販売強化等の複合的な施策により、従来の半分の約1.5年間で1,000万台を達成することができた。

その他のプロジェクト

トップへもどる
© e-solutions inc. All Rights Reserved.